java習得のためのステップアップ

javaはプラットフォームに依存しないプログラミング言語であり、データベースやゲーム等様々な分野において応用されてきています。多くの開発言語がある中でも比較的需要が高まっている言語の1つであり、習得することによって就職や転職の道を広げたり、副業の選択肢を増やしたりするためにはよいターゲットです。

しかし、基本的にはコーディングがしやすい言語ではあるものの、その本質をつかんで使いこなせるようになるためにはかなり難しい言語の1つでもあります。そのため、プログラミングの未経験者が入り口として利用するには比較的ハードルが高いというデメリットもあります。特に就職や転職を前にして、とりあえず未経験では難しいからjavaを学んで応募できる求人を増やそうという気概で始められるほど容易な言語ではありません。

しかし、確かに習得したことによって切り開ける道が広いのは事実です。サーバー環境に依存せずブラウザ上で動作するプログラムを作成できることや上位互換性に優れていることから将来性も高く、習得することにはメリットがあります。その習得を短期間で行いたいのであれば、むしろ他の言語からステップアップした方が近道になる可能性もあるでしょう。Webプログラミングを考えるならPHP、より広くプログラミングを学ぶならC言語等で基本的なことを学んだ後、javaの習得を目指した方がかえって深い理解をできる可能性が高いのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website